安いインターネットプロバイダ徹底比較

激安!破格のインターネットショッピング


インターネットの普及化が急激に進んだせいなのかわかりませんが、「ほかより安くてお得です」と言われているインターネットプロバイダは数多く見られます。どのプロバイダが一番安いのか?ほんとにあのインターネットプロバイダは安いのか?そんなあなたのために、ここでは徹底比較 をしています。(調査日:2010/06/05)

激安!破格のインターネットショッピング・紹介している激安商品・ジャンル別
激安!破格のインターネットショッピング 安いインターネットプロバイダ徹底比較


激安!安いインターネットプロバイダ徹底比較

1.回線種別による比較

光回線のマンションタイプやホームタイプ、ADSL毎に、プロバイダにかかる料金を比較してみました。※キャッシュバックは含めずに計算してみました。

1-1.光回線100Mbps申し込みの場合(VDSL方式、地域:東京、建物:マンション、光電話未加入で計算)

安いプロバイダ Yahoo!BB 楽天ブロードバンド DTI TOPPA BIGLOBE @nifty BB.excite So-net GyaO 光 Nexyz.BB
初期費用\2,940\2,940\2,940\2,940\2,940\2,940\2,940\2,940 \9,450 -
NTT月額\2,993\2,993\2,993\2,993\2,993\2,993\2,993\2,993\0 -
プロバイダ月額\997\945 \714\987\945\998 \525\945\3,480 -
NTT無料期間2ヶ月2ヶ月3ヶ月2ヶ月2ヶ月2ヶ月2ヶ月2ヶ月なし -
プロバイダ無料期間なし12ヶ月3ヶ月なし2ヶ月3ヶ月12ヶ月3ヶ月なし -
1年総額費用\44,829\37,130\36,229\44,709\42,315\42,840\32,865\41,370\51,210 -
5年総額費用\236,325\215,354\214,211\235,725\231,315\234,360\201,705\230,370\218,250 -
計算したコースNTT Bフレッツ
マンション
NTT Bフレッツ
マンション
NTT Bフレッツ
マンション
NTT Bフレッツ
マンション
NTT Bフレッツ
マンション
NTT Bフレッツ
マンション
NTT Bフレッツ
マンション
NTT Bフレッツ
マンション
Gyao光
マンションVDSL
該当なし
このサイトから登録
したときの特典
DSLite\100
Wii\980販売
12ヶ月無料
(通常8ヶ月)
 なし激安販売or
\15,000CB
\10,000
キャッシュバック
なしなしなしなし
備考 楽天ポイント
月々\100UP
遠隔サポート
永久無料
メールアドレス
3つまで無料
  メールは別途
月々\294円
   

マンションで光回線100Mbpsのインターネットをするなら、BB.exciteが一番安くなります。 ただ、メールアドレス取得は別料金ですので、それを含めてということなら、DTIが一番安いです。

1-2.光回線100Mbps申し込みの場合(VDSL方式、地域:東京、建物:一軒家、光電話未加入で計算)

安いプロバイダ Yahoo!BB 楽天ブロードバンド DTI TOPPA BIGLOBE @nifty BB.excite So-net GyaO 光 Nexyz.BB
初期費用\2,940\2,940\2,940\2,940\2,940\2,940\2,940\2,940 \34,650 -
NTT月額\5,460\5,460\5,460\5,460\5,460\5,460\5,460\5,460\0 -
プロバイダ月額 \1,260\997\998\1,197\1,260\1,050\525\1,260\5,985 -
NTT無料期間2ヶ月2ヶ月3ヶ月2ヶ月2ヶ月2ヶ月2ヶ月2ヶ月なし -
プロバイダ無料期間なし12ヶ月3ヶ月なし2ヶ月3ヶ月12ヶ月3ヶ月なし -
1年総額費用\72,660\57,540\61,062\71,904\68,040\72,660\57,540\68,880\106,470 -
5年総額費用\395,220\367,476\371,046\422,460\380,520\395,220\344,820\391,440\393,750 -
計算したコースNTT Bフレッツ
ファミリー
NTT Bフレッツ
ファミリー
NTT Bフレッツ
ファミリー
NTT Bフレッツ
ファミリー
NTT Bフレッツ
ファミリー
NTT Bフレッツ
ファミリー
NTT Bフレッツ
ファミリー
NTT Bフレッツ
ファミリー
Gyao光
ホームVDSL
該当なし
このサイトから登録
したときの特典
DSLite\100
Wii\980販売
12ヶ月無料
(通常8ヶ月)
 なし激安販売or
\15,000CB
\10,000
キャッシュバック
なしなしなしなし
備考 楽天ポイント
月々\100UP
遠隔サポート
永久無料
メールアドレス
3つまで無料
  メールは別途
月々\294円
   

一軒家で光回線100Mbpsのインターネットをするなら、BB.exciteが一番安くなります。 こちらも、メールアドレス取得は別料金ですが、それを含めても、DTIより安いです。

1-3.ADSL47〜50Mbps申し込みの場合(ADSLモデムレンタル、地域:東京、電話共用で計算)

安いプロバイダ Yahoo!BB 楽天ブロードバンド DTI TOPPA BIGLOBE @nifty BB.excite So-net GyaO 光 Nexyz.BB
初期費用\4,043\4,043\4,043\4,043\4,043\4,043\4,043\3,203-\4,043
NTT月額\126\126\3,507\3,507\76\126\3,507\126- \126
プロバイダ月額\4,122\3,100\714\892\3,024\2,771\525\2,699-\4,122
NTT無料期間なしなしなしなしなしなしなしなし-なし
プロバイダ無料期間なし12ヶ月なしなし3ヶ月2ヶ月3ヶ月3ヶ月-2ヶ月
1年総額費用\42,419\5,555\54,695\56,831\32,171\33,265\50,852\29,006-\36,275
5年総額費用\236,873\160,403\257,303\267,983\180,971\172,318\244,388\164,606-\240,179
計算したコースYahoo!BB
ADSL50M
楽天BB
ADSL50M
NTT フレッツ
モアV47M
NTT フレッツ
モアV47M
BIGLOBE
ADSL 50M
イー・アクセス
50M
NTT フレッツ
モアV47M
So-net (eA)
ADSL 50M
該当なしADSLone50
このサイトから登録
したときの特典
DSLite\100
Wii\980販売
12ヶ月無料
(通常は半額)
 なし激安販売or
\15,000CB
\8,000
キャッシュバック
なしなしなし\15,000
キャッシュバック
備考 楽天ポイント
月々\100UP
遠隔サポート
永久無料
メールアドレス
3つまで無料
  メールは別途
月々\294円
   

ADSL47〜50Mbpsのインターネットをするなら、楽天ブロードバンドが一番安くなります(12ヶ月無料はこのサイトから登録した方への特典です)。こちらはNTTではなく、 楽天独自の回線を使っています。もしもNTTのほうが信頼できるという考えを持っているなら、そのなかではBB.exciteまたはDTIが安いです。

2.NTTフレッツ光 VS auひかり

古くからのNTTが運営しているフレッツ光と、最近エリアを拡大しているauひかり、どちらのインターネットが良いのか、両方に対応しているプロバイダで比較してみました。 ※キャッシュバックは含めずに計算してみました。

2-1.光回線申し込みの場合(VDSL方式、地域:東京、建物:マンション、光電話未加入で計算)

安いプロバイダ DTI BIGLOBE @nifty
回線業者 フレッツ光 auひかり フレッツ光 auひかり フレッツ光 auひかり
初期費用\2,940 \840\2,940 \840\2,940 \840
回線使用料月額\2,993 \0\2,993 \0\2,993 \0
プロバイダ月額 \998\3,990 \945\3,990\998\3,990
NTT無料期間 3ヶ月 永久2ヶ月 永久2ヶ月 永久
プロバイダ無料期間 3ヶ月 1ヶ月2ヶ月なし 3ヶ月 1ヶ月
1年総額費用\36,229\34,680\42,315\35,100 \42,840 \28,650
5年総額費用 \214,211\226,200\231,315\226,620\234,360\220,170
計算したコースNTT Bフレッツ
マンション
auひかりNTT Bフレッツ
マンション
auひかりNTT Bフレッツ
マンション
auひかり
このサイトから登録
したときの特典
なし5ヶ月間
月額\1,980
  開通月\420
5ヶ月間\1,980
\10,000
キャッシュバック
開通月無料
8ヶ月間\1,980
\18,000
キャッシュバック
備考遠隔サポート
永久無料
遠隔サポート
永久無料
     

この中で言うと、長期で使用するという前提であれば、auひかりよりもフレッツ光のほうが安いようです。ただ、この計算にキャッシュバックを含めていませんので、これを含めると、5年以下で使用する場合、auひかりのほうがお得です。

2-2.光回線申し込みの場合(VDSL方式、地域:東京、建物:一軒家、光電話未加入で計算)

安いプロバイダ DTI BIGLOBE @nifty
回線業者フレッツ光 auひかり フレッツ光 auひかり フレッツ光 auひかり
初期費用\2,940 \32,340\2,940 \32,340\2,940 \32,340
回線使用料月額\5,460 \0\5,460 \0\2,993 \0
プロバイダ月額 \714\5,460 \1,260\5,460\1,050\5,460
NTT無料期間 3ヶ月 永久2ヶ月 永久2ヶ月 永久
プロバイダ無料期間 3ヶ月 1ヶ月2ヶ月 3ヶ月 3ヶ月2ヶ月
1年総額費用 \61,062\83,738\68,040\74,393\72,660 \79,065
5年総額費用 \371,046\335,580\380,520\326,238\395,220 \331,695
計算したコースNTT Bフレッツ
ファミリー
auひかりNTT Bフレッツ
ファミリー
auひかりNTT Bフレッツ
ファミリー
auひかり
このサイトから登録
したときの特典
なし 開通月無料
8ヶ月間\4,673
  3ヶ月無料
22ヶ月間\4,673
\5,000
キャッシュバック
\10,000
キャッシュバック
2ヶ月無料
24ヶ月間\4,673
\41,000
キャッシュバック
備考遠隔サポート
永久無料
遠隔サポート
永久無料
     

この中で言うと、短期(1年付近)で使用するという前提であれば、auひかりよりもフレッツ光の方が安いようです。 しかし、サービス期間を終えた後の月額はauひかりのほうが安いので、長期(5年以降)であればauひかりのほうがお得です。

3.結論

ちょっと前まで安いインターネットといえばYahoo!BBというイメージがありましたが、価格競争が激しい現在、入れ替わりがよくあるようです。 今回の結果から、私が最もお得と思ったのは以下のとおりです。

回線種別 住居のタイプお得なインターネット
光回線 マンション BB.excite+フレッツ光
 一軒家 @nifty+auひかり
ADSL 楽天ブロードバンド

この表のとおり、マンションで光のインターネットをするならBB.exciteとフレッツ光の組合せ一軒家なら@niftyとauひかりの組合せ、ADSLなら楽天ブロードバンドです。しかし本当に一番良いのは、あなた自身がプロバイダを一つずつ調べて 納得して行くことなのですが、時間が無い方、面倒な方のために調査しました。ぜひ参考にしてみて下さい。

4.各プロバイダのご紹介

金額だけではそれぞれのプロバイダの特徴がつかみにくいと思いますので、それぞれのプロバイダのついてご紹介します。

(1)Yahoo!BB
驚くほどに急激な経済成長を遂げたYahoo!が提供するインターネットプロバイダです。ADSLサービスを提供しており、現在、光接続100M、ADSL8M・12M・26M・50M・50M Revo(上り速度強化)・リーチDSL(ADSL圏外用)が使用可能です。 ここから入会すると、特典として任天堂DS Liteが100円、Wiiが980円で購入できます!

(2)楽天ブロードバンド
インターネットショッピングで有名な楽天が提供するプロバイダです。ADSL・光接続サービスを提供しており、現在、光接続100M、ADSL1M・1.5M・8M・12M・40M・47Mが使用可能です。ここから入会すると、特典として12ヶ月間プロバイダ料金が無料になります! 

(3)DTI
DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)はフリービット株式会社が100%出資しているプロバイダです。 最近話題となっており、非常に低額なインターネットを提供しています。ADSL・光接続サービスを提供しており、現在、光接続100M、ADSL1M・1.5M・8M・12M・40M・47Mが使用可能です。

(4)TOPPA
株式会社Hi-Bitが提供しているしているプロバイダです。 比較的低額なインターネットを提供しています。ADSL・光接続サービスを提供しており、現在、光接続100M、ADSL1M・1.5M・8M・12M・40M・47Mが使用可能です。 このプロバイダの特徴としては、メールアドレスが3つまで無料で取得できます。

(5)BIGLOBE
NECが提供しているしているプロバイダです。 信頼性は非常に良いと言っても良いでしょう。ADSL・光接続サービスを提供しており、現在、光接続100M、ADSL1M・1.5M・8M・12M・40M・47Mが使用可能です。 ここから入会すると、特典として6種類の商品を激安価格で提供、または15,000円のキャッシュバックのどちらかを選べます!

(6)@nifty
インターネットが流行する以前のパソコン通信時代から活躍しているniftyが提供するプロバイダです。 通信には多くの実績があり、信頼できます。実は私、このnifty愛用者です。ADSL・光接続サービスを提供しており、現在、 光接続100M、ADSL1M・1.5M・8M・12M・40M・47Mが使用可能です。ここから入会すると、特典として最大37,000円のキャッシュバックがあります。

(7)BB.excite
検索エンジンとして以前から活躍していたexciteが提供しているプロバイダです。こちらは私が調べた光回線のプロバイダの中で最も安いです。 メールアドレスを取得する場合は別料金で294円かかりますが、インターネット接続だけでなく、メールアドレスも12ヶ月間無料です。ADSL・光接続サービスを提供しており、現在、 光接続100M、ADSL1M・1.5M・8M・12M・40M・47Mが使用可能です。

(8)So-net
ソニーが提供しているプロバイダです。ADSL・光接続サービスを提供しており、現在、光接続100M、ADSL1M・1.5M・8M・12M・40M・47M・50Mが使用可能です。 So-net

(9)Gyao 光
株式会社UCOMが100%出資しています。動画サイトで有名なGyaoのプロバイダです。こちらはGyao独自の光回線を使っているため、NTTのBフレッツは不要です。NTTとプロバイダを使うという一般的な使い方はせず、同社で一緒にしているので安くなっています。また、請求が分かれなくて済むという面で便利かもしれません。ADSLはやっていませんが、光接続サービスを提供しており、現在、 光接続100Mが使用可能です。

(10)Nexyz BB
株式会社ネクシィーズが提供しています。以前はYahoo!BBの紹介業務をしていたようですが、その実績を元に、自らプロバイダを立ち上げたようです。光接続はやっていませんが、ADSLサービスを提供しており、現在、ADSL8M・12M・26M・50M・50M Revo(上り速度強化)が使用可能です。

5.各回線業者のご紹介

昔からインターネットの回線業者と言えばNTTというイメージがあったのですが、最近お得なサービスでエリアを拡大しているauひかり、これらについて紹介します。

(1)フレッツ光
NTT東日本・西日本が提供しているインターネット回線です。日本で最も高いシェアを占めています。一番信頼できると言っても良いでしょう。この現在、キャンペーン中により、このサイトから光回線新規開設を申し込むと、最大50,000円のキャッシュバックを行っています。

(2)auひかり
KDDIが提供しています。こちらは現在、エリア拡大中で、すべての地域というわけにはいきませんが、条件によってはNTTよりも安くなります。しかも、auひかりにはギガ得プランがあり、いままで光と言えば100Mbpsが主流でしたが、なんとその10倍の1Gbps(1,000Mbps)が利用できます。また、au携帯を利用している方にはさらにお得になるサービスがあります。ちなみに電話番号が変わるのではと心配される方もいらっしゃると思いますが、変わることはありません!


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO